×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

プロ野球・熱スタの21年目はどうなる?

プロ野球熱スタのシリーズ3作目がリリース間近だ。世のお父さん達にとってはプロ野球ファミスタの続編と言った方が分かりやすいかもしれない。熱スタは前身であるファミスタのクリエーターであるナムコが2006年に蜜月関係のフジテレビとの関係を切ってまでリリースしたプロ野球シュミレーションゲームの大作。
熱スタが、ただの野球ゲームと思うなかれ、熱スタとしては3作目だけれど、その前にプロ野球ファミスタとしての18年近い歴史がある。20年前にルーキーだった選手といえばプロ野球界・現役組のドン、清原和博内野手が22年前の入団だから、ファミスタと1年くらいしか変わらない。その清原もすでに引退が目前だから、どれだけ長い歴史が熱スタの裏にあるか想像できようというものだ。
熱スタのような超長寿ゲームはそうザラに無いのである。しかも、コンピュータゲームの技術革新は1年で9年のドックイヤー並みの進化だからプロ野球・熱スタがとんでもなく進化しているのも頷けるのだ。

プロ野球熱スタ攻略

熱スタ2008にも搭載されるだろうが、プロ野球・熱スタには面白いゲームモードがある。ファミスタモードだ。世のお父さんは安心していい。自分たちがまだ大学生だった頃のファミスタと同じグラフィックを見ながら、最新のプロ野球・熱スタが攻略できるのだ。こんな熱スタの配慮も超長寿プロ野球シュミレーションゲームとなる事ができた秘訣かもしれない。
ナムコはプロ野球・熱スタにファミスタの想いや火を消さずに残してくれた。熱スタになっても変わらぬナムコの熱意に感謝である。ナムコがファミスタモードを残してくれたからこそ、私のような40になろうというオッサンでも最新の熱スタがプレイできるのだ。熱スタで、当時のファミスタ攻略に絞った頭がどこまでついてゆけるか挑戦するだけでも面白い。ひょっとしてナムコは、そんな用途を想定していたはずだし、ファミスタを生み出したゲームメーカーとして、親子の関係改善まで考えてくれているのではないかと勘ぐってしまう。プロ野球・熱スタは家族全員に優しいのだ。ファミスタ当時はゲームそのものを攻略していたが、今、プロ野球・熱スタで、家族の絆を攻略している自分がおかしい。

プロ野球・熱スタ攻略と熱スタ2008

プロ野球熱スタ攻略自体(本来の攻略法)も、21年経った今でも盛んだ。それだけの時間があるとマニアも育つもので、改造コードまで出回る始末だ。プロ野球・熱スタに限った事ではないが、それ程に熱スタは攻略する側を惹きこんで離さないのだ。
熱スタを開発しているナムコも大変だろう。色々な意味で進化を遂げ続けるのがプロ野球・熱スタの使命だけれど、かといってプロ野球・熱スタの進化が早すぎて攻略方法がガラッと変わったのではユーザーが離れてしまう。それではプロ野球・熱スタが超長寿ゲームとして続かないので、適当な、でも攻略のしがいのある進化が必要なのだ。
熱スタ2007は、現実のプロ野球選手データの2006年版を忠実にシュミレートしている。それだけではない。プロ野球・熱スタでは、トレードやキャンプでの選手育成なども攻略のカギを握っており、単にプロ野球ファンというだけでは最強プロ野球団は作れない。もはや球団経営の視点すら要求される大人のゲームなのだ。プロ野球・熱スタ2008は一体どんな進化を遂げるのか、今から楽しみだ。

プライバシーポリシー
Copyright © 2007 熱スタ・ファン! ナムコのプロ野球・熱スタを攻略する!